おすすめレシピ

茄子と乙村式にんにくの炒め物

茄子と乙村式にんにくの炒め物

材料(2人分)

サラダ油
大4
乙村式にんにく
4個《縦半分に切る》
茄子
2本《炒める直前に、所々皮を剥き、小さめの一口大の乱切り》
大1~2
胡椒
適宜
醤油
大1強
大葉
5枚《手でちぎり、さっと水にさらす。水気は切っておく》

作り方

①中華鍋にサラダ油と乙村式にんにくをいれて、弱火で香味を立てる。乙村式にんにくに火が入ったら、一度取り出す。

②茄子を入れ一混ぜし、水を加え、茄子に火が入るまで炒める。途中油が足りないようであれば、少しサラダ油を足して、炒めるとよい。

③乙村式にんにくを戻し、胡椒をたっぷり振り入れ、鍋肌から醤油を加え、香ばしく焼きつけるように、全体を合わせる。火を切り、大葉を入れ、一混ぜし、器に盛る。

茄子は、切った状態で放置しておくと、アクがまわってしまうので、炒める直前に切ることがポイント!

乙村式にんにく、豚肉、小松菜の炒め物

乙村式にんにく、豚肉、小松菜の炒め物

材料(2人分)

小松菜
1束《4cm長さに切る》
豚こま切れ
150g《Aの下味をもみこみ、15分位おく》
乙村式にんにく
4個《縦半分に切る》
赤唐辛子
1/2本《種を除く》
塩、胡椒
各少々
[A]
小1/2
醤油
小1/2
サラダ油
小1/2
片栗粉
小1
[B]合わせておく
大4(60cc)
大1
醤油
小2
オイスターソース
小2
ゴマ油
小1

作り方

①フライパンにサラダ油大1(材料外)を熱し、小松菜の茎の部分を入れ、塩を一掴み加え(材料外)さっと炒め、葉を加えて、さっと炒め、バットに取り出す。

②フライパンに少量のサラダ油を足し、乙村式にんにく、赤唐辛子を入れ、弱火で香味を立てる。香味が立ったら、乙村式にんにくは、一度取り出す。豚肉を入れ炒め、肉の色が変わったら、小松菜、乙村式にんにくを戻し炒め、軽く塩、胡椒をする。

③合わせておいた[B]を加え、全体に味を絡め、水溶き片栗粉(材料外)で、軽いとろみをつける。仕上げに、風味付けのゴマ油を小1加える。

水溶き片栗粉は、水:片栗粉=1:1

乙村式にんにくとキノコのカリカリ焼き

乙村式にんにくとキノコのカリカリ焼き

材料(2人分)

好みのキノコ
200g
  • ・しめじ《ほぐす》
  • ・椎茸《4等分に切る》
  • ・エリンギ《半分の長さに切り、1cm厚さに切る》
ベーコン
1枚《千切り》
乙村式にんにく
5個《実の部分に、爪楊枝で全体にしっかり穴をあける》
パセリ
《みじん切り》適宜

作り方

①フライパンに塩を少々入れ、弱めの中火でフライパンを空焼きする。フライパンが熱くなったらキノコを入れ、あまりさわらずに、水分を飛ばすように焼きつける。

②キノコの量が半量位になったら、フライパンの真ん中をあけ、オリーブオイルを大1~2入れ、ベーコン、乙村式にんにくを入れ、にんにくをじっくり全面焼く。

③キノコ、にんにくに火が通ったら、塩、胡椒で味を整える。

④器に盛り、パセリを散らす。

お好みで、器に盛って、卵黄を一つ落とし、全体を混ぜていただいても、ちょっと濃厚で、おいしい。

豚肉、あさり、乙村式にんにくの煮込み

豚肉、あさり、乙村式にんにくの煮込み

材料(2人分)

豚肩ロース
400g《一口大に切り、塩、胡椒をし、薄く薄力粉をはたく》
あさり
150g《バットに広げ、かぶる位の塩水(海水位の濃度)を入れ、新聞紙を乗せ、冷蔵庫で砂出しをしておく。殻をこすり合わせ、しっかり洗い、ザルにあげ、水気を切っておく》
ジャガイモ
2個《皮を剥き、小さめの一口大に切り、水にさらす》
玉ネギ(小)
1個《薄切り》
マッシュルーム
1パック《ペーパータオルタオルで汚れをはたき、半分に切る》
しめじ
1パック《軸を落とし、ほぐしておく》
椎茸
1パック《半分に切る》
乙村式にんにく
4個
白ワイン
100cc
約100cc
ローリエ
1枚
オリーブオイル
適宜
パセリ
適宜

あさりの殻のザラザラした所に、砂が挟まっていることが多いので、殻をしっかりすり合わせて洗うことが大切!

作り方

①厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、豚肉を入れ、表面に焼色がついたら、バットに取り出す。

②①の鍋に、オリーブオイルを少し足し、玉ネギを入れ、少ししんなりするまで炒める。しんなりしたら、白ワインを加え、アルコールをしっかり飛ばし、キノコ類と、①の肉を加える。水、ローリエを加え、軽く塩、胡椒し、乙村式にんにくを入れ、15分程コトコト煮る。

③水分が足りなければ少し水を加え、ジャガイモを加え、さらに10分程煮る。

④ジャガイモに火が通ったら、あさりを加え、5分程煮込み、塩、胡椒で味を調える。

器に盛り、風味付けに、オリーブオイルを少し垂らし、パセリを散らす。

砂肝、乙村式にんにく、ししとうの炒め物

砂肝、乙村式にんにく、ししとうの炒め物

材料(2人分)

乙村式にんにく
4個《縦半分に切る》
砂肝
200g《かたい皮を切り落とし、身の厚い部分に数カ所横に切り込みを入れ、縦半分に切る》
少々
胡椒
少々
ししとう
1/2パック(10本)《ヘタを落とす》
醤油
小1~2

作り方

①フライパンにサラダ油大2(材料外)と乙村式にんにくを入れ、弱火でじっくり焼き、乙村式にんにくに火が入ったら、取り出す。

②砂肝を入れ炒め、軽く塩、胡椒をする。

③ししとうを入れ炒め、乙村式にんにくも戻し、全体を合わせる。鍋肌から醤油を入れ、全体を混ぜ合わせる。

乙村式にんにくともやしのスープ

乙村式にんにくともやしのスープ

材料(2人分)

もやし
1袋《根を取る》
昆布水
600cc
乙村式にんにく
4個《縦半分に切っておく》
醤油
大1
少々
ゴマ油
2~3滴

味がしまらなければ、市販の鶏ガラスープの素(顆粒)を、小1ほど加えるといい。

作り方

①鍋にゴマ油小1(材料外)を熱し、もやしを入れて、しっかり炒め、水分を飛ばす。

②昆布水、乙村式にんにくを入れ、乙村式にんにくが柔らかくなるまで、コトコト煮る。

③醤油、塩で味を整える。味が整ったら、風味付けのゴマ油を2~3滴たらす。

乙村式にんにくのガーリックトースト

乙村式にんにくのガーリックトースト

材料

フランスパン
適宜、1cm厚さ
乙村式にんにく
根、実、葉に分ける。実は、みじん切り。葉は、小口切り。
オリーブオイル
適宜
少々

作り方

①フライパンにオリーブオイルと、乙村式にんにく実のみじん切りを合わせ、弱火にかける。フツフツと香味がたち、香ばしい揚げ色がついたら、実のみじん切りは、厚手のペーパータオルに取り出し、余分な油を切っておく。鍋中のオリーブオイルを低温にし、根の部分を、焦がさないように素揚げする。同様に、ペーパータオルに取り出し、余分な油を切る。

②フランスパンに、①のにんにくの風味がついたオリーブオイルを、スプーンで適量垂らし、オーブントースターで、こんがり焼く。

③ちょうど焼色がついたら取り出し、軽く塩をし、にんにくのみじん切りを適量乗せ、葉のみじん切りを散らし、素揚げした根をトッピングする。

乙村式にんにくの素揚げ -サラダのトッピングに-

乙村式にんにくの素揚げ サラダのトッピングに

材料

乙村式にんにく
根の部分を切る
オリーブオイル
適宜
サラダ用の野菜
適宜
  • 葉物(レタス、サラダ菜、ベビーリーフ、クレソンなど)
  • オニオンスライス
  • セロリのスライス
  • きゅうりのスライス
  • 大根、人参の千切り など

作り方

①フライパンにオリーブオイルを適量入れ、低温に熱し、乙村式にんにくの根を、焦がさないように、素揚げする。厚手のペーパータオルに取り出し、余分な油を切っておく。

②好みのサラダ用の野菜に、好みのドレッシングをまわしかけ、素揚げした根をトッピングする。

バスク風パプリカの煮込み

バスク風パプリカの煮込み

材料(2人分)

オリーブオイル
大2
玉ネギ
1/2個《粗みじん切り》
パプリカ
赤・黄、各1個《縦に4等分に切り、種、ワタを取り除く。横に1cm幅に切る》
ししとう
1/2パック(10本)《ヘタを切り落とし、小口切り》
トマト(中)
1個《芯は取り除き、皮のまま、ざく切り》
チリパウダー
小1
小1
胡椒
少々
乙村式にんにく
4個
1個《ときほぐす》
生ハム
3枚《1枚を半分に切る》

作り方

①鍋にオリーブオイルと玉ネギを入れ、玉ネギがしんなりするまで炒める。しんなりしたら、パプリカ、ししとうを加え、軽く炒める。トマトを加え、チリパウダーを入れ、しっかり炒める。塩、胡椒をし、乙村式にんにくを入れ、蓋をする。弱めの中火で鍋中がフツフツした状態で、パプリカがやわらかくなるまで煮る。

②味を見て、しっかり味を感じるくらいに整える。味が足りなければ塩、胡椒で整える。

③溶き卵をまわしかけ、ざっとヘラで大きく混ぜ、火を止め、器に盛る。

④フライパンで、生ハムをさっと両面焼き、③の上に乗せる。

パンと一緒に食べたり、オムレツやチキンソテーのソースにも! 余ったら、水とコンソメ、好みの野菜を足して、スープにしても◎

乙村式にんにくのもつ鍋風豚しゃぶ

乙村式にんにくのもつ鍋風豚しゃぶ

材料(2人分)

豚バラ薄切り
300g《食べやすい長さに切る》
キャベツ
1/4個《ざく切り》
ニラ
1把《6cm 長さに切る》
ゴボウ
1本《ピーラーで長めの笹がきにし、さっと水にさらし、ザルにあげ、しっかり水気を切る》
乙村式にんにく
6個
赤唐辛子
1本《種を取り除く》
ちゃんぽん
2玉
~出汁~
1.2L
昆布
5cm角1枚《水に昆布を漬け、最低30分はおいておく》
混合節
20g
~調味液~
みりん
100cc
100cc
薄口醤油
50c
濃口醤油
50cc

作り方

①濃いめの出汁を取る。鍋に1.2Lの水、昆布を入れ、弱火にかける。ふつふつしたら、昆布を取り出し、水を100ccほど入れ、混合節を加え、弱火で10分程煮て、火を切る。そのまま冷まし、粗熱が取れたら、ザルで濾す。

②土鍋に、みりん、酒を入れ、アルコールを煮切る。①の出汁を1L入れ、赤唐辛子、乙村式にんにくを入れ、沸き立たせる。薄口醤油、濃口醤油を入れ、味を整える。ゴボウを入れ、火が入ったら、豚肉、野菜を適宜入れ、いただく。しめには、ちゃんぽんを入れるとよい。

しめは、好みで、ごはんを入れて、雑炊風でも!好みで、薬味は柚子胡椒や、七味唐辛子もGood。

レシピ監修 落合 葉子

レシピ監修 落合 葉子

食空間コーディネーター

「毎日の食空間を、今よりも、もっと楽しく!もっとオシャレに!」をモットーに、家庭料理と、テーブルコーディネートの教室「コルディナーレ」を主宰。

乙村式にんにく6袋 1260円
芽子にんにく味噌 辛みそ(110g)
芽子黒にんにく(100g)
芽子にんにくフライドチップ(50g×2)
芽子オリーブオイル(100g)
お試しセット 3000円 送料無料
乙村式にんにく 【業務用500g】
乙村式にんにくについて
乙村式にんにくを使ったおすすめレシピ
スタッフ紹介
乙村式にんにくの、驚きの栄養価
乙村式にんにく6袋 1260円
お試しセット 3000円 送料無料
今日感テレビ取材
(にんにく紹介編)
RKB今日感ニュース
(農福連携の取り組み)
上に戻る